結婚式の招待状.com TOP → 招待状の文例 時候の挨拶について

時候の挨拶について

手紙やメールでもおなじみの季節ごとの書き出しを「時候の挨拶」と呼びます。時候の挨拶は春夏秋冬それぞれで言い回しがあり、さらに月ごとに細かく変わってきます。そして結婚式の招待状の書き出しにおいても季節を感じさせる時候の挨拶は欠かせないものです。ここでは月別に言い回しのきく時候の挨拶についてご紹介していきます。

・1月
初春の候、新春の候、極寒の候、寒冷の候、寒さ厳しき折から
・2月
向春の候、梅花の候、春寒の候、晩冬の候、梅のつぼみもまだ寒く
・3月
早春の候、春暖の候、春分の季節、ようやく春めいてまいりました、冬の名残のまだ去りやらぬ時候
・4月
桜花の候、陽春の候、春暖の候、桜花爛漫の候、春たけなわの今日この頃
・5月
新緑の候、晩春の候、薫風の候、初夏の風吹くころ、風薫るさわやかな季節に
・6月
梅雨の候、長雨の候、初夏の候、向夏の候、紫陽花が雨に映えるこの季節
・7月
大暑の候、猛暑の候、盛夏の候、暑さ厳しき折から、涼風のほしいこのごろ
・8月
晩夏の候、残暑の候、暮夏の候、残暑厳しき折、晩夏のみぎり
・9月
初秋の候、新涼の候、新秋の候、早秋の候、さわやかな初秋の季節
・10月
仲秋の候、清秋の候、紅葉の候、秋雨の候、秋も深まり木々の葉色づくこの季節
・11月
晩秋の候、初霜の候、向寒の候、深秋の候、朝夕冷え込む季節になりましたが
・12月
初冬の候、寒冷の候、師走の候、年末のみぎり、ちらちらと粉雪の舞うこの季節、寒気きびしき折

招待状の文例

サイモグロブリン
サイモグロブリンなら医療関係者向けの製品情報サイトで!