結婚式の招待状.com TOP → 結婚式の招待状について 招待状作成のスケジュール

招待状作成のスケジュール

結婚式ではきちんとスケジュールを決めてそれに従って色々と決定していくととても効率的です。招待状の場合も同じで、スケジュールの予定を決めて挙式の2ヶ月前までには発送したいものです。

挙式の2か月前に招待状を発送したら、挙式1ヶ月〜3週間前までにお返事を頂けるようにして席次を決めるとよいでしょう。招待状を発送するまでに必要な大事な仕事は、招待客のリストアップと招待状の作成です。

挙式6〜3ヶ月前までに招待客をリストアップしておきます。リストアップではゲストを家族、親戚、同僚、友人、恩師、上司など分類してバランス良く人数を決めてゆくと良いでしょう。招待客は新郎と新婦それぞれであまり偏りがないように同数または6対4という割合が良いのですが、地域や考え方によっても違いますので新郎新婦、両家で話し合いが必要になります。

招待状を手作りする場合は親族中心か友人中心かといったように招待客によって招待状のデザインや披露宴の演出が変わることと思いますので結婚されるお2人でどんな結婚式にするかイメージしておきましょう。

挙式3ヶ月前には招待状を作り始めましょう。招待状を発送するのは挙式の2カ月前ですが、なるべく余裕をもって作り始めると焦りやストレスを感じることなく、またミスも防ぐことができます。この時期はすでに会場や招待客、ドレスなども決定しているので結婚式のイメージも出来上がっている頃でしょう。会場の雰囲気に合わせて招待状のペーパーアイテムを選びましょう。

そして招待状ができたら挙式2ヶ月前までに発送するのが理想的です。

結婚式の招待状について

透析 送迎
透析の送迎なら五反田ガーデンクリニック!

【楽天市場店:父の日「お酒名入れ」/日本酒ギフトセット/焼酎ギフトセット/梅酒ギフトセット/酒器セット贈り物】
http://www.rakuten.ne.jp/gold/osake-utuwa/